短期間に全身脱毛ができるメリット

今や脱毛は女子の常識とまで言われる時代になりました。

自宅で出来る脱毛から専門家が施してくれる脱毛まで選択の範囲も広がりました。

 

脱毛したいという女子の需要に比例して、エステサロンは年々増加の傾向にあり、医療機関での脱毛も同じ増加の傾向にあります。
CMでもSNSでも脱毛の広告が流れているのを見るとみんなやってるんだなと改めて思っちゃいます。

 

さてこの脱毛なんですがちゃちゃっと出来たらどんなに楽か!?
例えば歯の治療だって「今日は上の歯だけ」、「次回は右下の歯を治療しましょう」、「その次は・・・」
なんてもう、一度にしてよ〜〜〜って思っちゃいます(笑)

 

エステも同じですよね。サロンに通うの面倒だし、できるだけ一気にして欲しい!
だってその方が早く終わるじゃないですか!
来年の夏までにとか、あのイベントまでには!なんて考えてるより早く、大切な何かが起こるかわからないからね。
もっと早くツルツルになってたらなんてネ。

 

さてエステサロンや医療機関の脱毛ですが、専門家に依頼する場合は、それなりの料金が設定されています。
そんな、契約後に後悔しない為にも、幾つかのポイントを抑えておく必要があります。

 

  • 月額制なのか何回かのパック制なのか。
  • 通うのが嫌にならないように交通の便がいいのか?
  • 勧誘やスタッフの対応が良いのか?
  • そして短期とは言うけれどどれくらいの期間がかかるのか?

 

初回キャンペーン等の体験脱毛はサロンの雰囲気やスタッフの対応、疑問に思ったことを聞ける最大のチャンスです。
500円や1000円の低価格の体験キャンペーンが実施されているなら是非活用すべきです。

 

そしてできるだけ負担なく通えるお店でできるだけ早くツルツルのお肌になりたいですよね。
ここでは、短期間に全身脱毛ができるサロンに焦点をあてての選び方を解説していきます。

 

  • 脱毛の範囲を確認して下さい(V・I・O)が別など、全身何箇所?及び脱毛部位をしっかり確認して下さい!
  • 全身脱毛等の場合、オプションがあるのかなどをよく確認し、最終的に総額いくら掛かるのかをしっかり把握する!
  • 生理中の施術が可能かどうか!(短期で脱毛する場合、微妙にスケジュールがずれたり予約がずれたりするためです)

 

脱毛の範囲を把握する

まず、全身脱毛と聞いて、貴方はどの範囲までを全身として捉えますか?
実は、この”全身脱毛”。サロンによって違うのです。

 

あるお店では、顔もデリケートゾーンであるVIOも含めて全身脱毛と謳い、別のお店では、顔とVIOは全身脱毛に含まない…と謳っています。

 

このように、含まれる部位が違うので注意が必要です。

 

せっかく、短期間で綺麗になれるとしても、自分が行いたい部位が入っていないとがっかりですし、意味がありません。

 

興味を持っているサロンの、”全身”がどこまでを含んでいるのかは、しっかりとチェックしておくのが良いでしょう。

 

また、もう一つチェックする事があります。

 

それが、1回の施術範囲。サロンによっては、1回の施術範囲が身体の半分というサロンがあります。
こうしたサロンでは、2回足を運んで、やっと全身の脱毛が完了するというシステムです。

 

少ないサロンだと、1回の施術で全身の4分の1のみしか行わない所もあります。
これでは、脱毛が完了するまでに大きく差が出来てしまいます。

 

ここで計算してみましょう。

 

例えば、1回で全身全ての施術が出来るサロンでは、半年で6回施術できたとします。

 

半年で6回施術できたとすると、毛の状態は、全く毛が生えてこないという状態ではありませんが、毛質がとても薄くなり、
生えにくいようになっているので、処理も楽ですし、毛の煩わしさをほとんど感じないようになります。

 

ですが、もし1回の施術で全身の半分しか行わないような、又は4分の1のみの施術を行うようなサロンに通っていた場合には、
同じ半年後の状態を見ると、まだまだ脱毛の効果を感じるまでには至っていません。

 

その理由は、お分かりですね。
1回の施術は2分の1。
半年後は全身としてカウントすると、3回です。
しかも、こうしたサロンでは、1か月に1回の施術が出来ないサロンが多く、2か月に1回程度になってしまいます。
こうなると、更に回数は減っていき、半年後を考えると、全身の脱毛が1.5回しか行えていないという計算になります。

 

これでは、短期間に綺麗になりたいと思って通っても、成果は感じられません。
結果、このようなシステムを取り入れているサロンでは、脱毛が完了するまでに長い期間を必要となってしまうので、
夏に間に合わなかった…なんて残念な結果に終わってしまうケースが発生します。

 

こうした、1回の施術範囲が全身できないサロンというのは、月額制を取り入れているサロンが多いので、
月額制のプランはよくチェックして、注意して下さいね。

支払総額をしっかり把握する

 

・ワンポイントアドバイス・
そして、よくチラシで見かける、『全身○部位』という宣伝文句。
こちらにも注意して下さい。
この○の部分に入る数字というのも、サロンによって違います。

 

例えば、腕全体を1部位とするサロンもありますし、肘を境にして、上腕部分と前腕部分を分けて2部位とするサロンもあります。

 

自分の勝手な思い込みで、お得と感じていても、実際には細かく分かれている事で、最終的にかかる費用が嵩んでしまった、
時間を要してしまった…なんて事にならないように、数に惑わされずに、しっかりと部位としてどのように分けているのかを、
サロンそれぞれの公式サイトで確認する事が、後悔しないポイントです。

 

脱毛サロンに通ってみようかな…と本気で考えるきっかけというのは、初回のキャンペーン料金を見て
心が動かされる方が多いかと思います。

 

ですが、どこのサロンも初回というのは魅力的な料金を提示しているので、試すのにはとても手軽な料金となっています。
ですが、それでサロンを決めてしまうと、後悔するケースがあります。

 

それは、サロンの中には、シェービング代であったり、キャンセル料金など諸々の手数料というものが、
その都度追加料金としてかかるケースがある為です。

 

そして、月額制と回数制では制限内容が違っていたりします。
短期間で終了したいので、1か月に1回は通っていきたいと考えていても、半年に1回という、通う期間が限られていたりといった、
低料金だけれど、制限付きというケースもありますので、通いたいと気になったサロンがどういったシステムで流れているのかを、
把握する事が必要になります。

 

ついつい、初回料金のキャンペーンにつられて、あまり考えずに通い出し、後々に気がつけば、
総額が意外と高くついてしまった、という話も聞くのでしっかりチェックしましょう。

生理中の施術が可能かどうか確認する

 

脱毛サロンの場合には、施術するのに事前に予約をしていく必要があります。
そして、キャンセルをしたい場合にも、サロンによってシステムが決まっています。

 

前日までのキャンセルの場合には、特に手数料など掛からない場合が多いですが、当日のキャンセルの場合には、
多くのサロンが1回分としてカウントされたり、キャンセル料が発生するケースが多いです。

 

けれど、女性にとっては自分の身体の状態を把握しながら予約を入れていても、施術の当日になって急に生理になったりする場合もあります。
これは仕方がない事です。

 

そんな時に、生理中であっても施術が可能というサロンを選択していれば、当日にキャンセルするという必要性がなくなるので、
キャンセル料等を払ったりする事もなく、やきもきする必要がなくなるのではないでしょうか。

 

ただし、デリケートゾーン等施術できない箇所もありますので、気を付けましょう。

 

また、生理中に施術する上での注意点もあります。
それは、生理中というのは、肌が敏感になっている状態であるという事を知っておく事。

 

ですので、いつもの出力で施術をすると、普段の時には何も問題はなかったのに、生理中の時には、
痛みを感じたり、赤みが出てくるといった場合があります。

 

もし、痛みなどを感じた場合には、出力を下げてもらったり、全身ではなく、比較的痛みの症状のない部位のみにしてもらう、
無理せずにキャンセルするなど、肌への負担を和らげてあげた方がよいでしょう。